院長紹介

こんにちは 院長の柴田です。
2008~2012年 一般社団法人 兵庫県鍼灸師会 惠美公二郎前会長のご指導により小児はりボランティア活動(リバースアカデミー及び社会福祉法人施設)
2009年~ 三木健次先生に師事されていた学校法人兵庫医療学園 前兵庫鍼灸専門学校長 故野々井康治先生に師事(野々井はりきゅうin森ノ宮)
2011年~ スポーツ・トレーナー活動開始(神戸高専、空手ジュニア大会、地域スポーツ活動サポーターなど)
2011年~ 一般社団法人 兵庫県鍼灸師会活動(イベントにて普及活動、神戸マラソン治療ボランティアなど)
高校から始めたラグビー(約15年間)で首、腰、膝を痛めて鍼灸などでケアしていただきました。
10数年間、試合中や遠征中などで負傷・不調になった選手のコンディション・ケアに携わった経験・技法・知識を今日の施術に生かしております。
痛みと効果を実感している私の使命は、困っている皆さんを回復に導いていくことだと思っております。
鍼は痛い!お灸は熱い!とイメージされてる方が多いですが、ご相談していただいた方の90%以上の方が施術を始められております。
当院ホームページを見ていただいて本気で「治したい!」と思われた方を全力でサポートさせていただきます。

公益社団法人 日本鍼灸師会会員、一般社団法人 兵庫県鍼灸師会員(兵庫支部 支部長)、
一般社団法人 日本小児はり学会会員、
神戸高専ラグビー部トレーナー(2011年度~ 全国高専ラグビー大会優勝3回、準優勝1回)、              登録販売者(2014年~)、薬膳コーディネーター(2015年~)、                                       (公財)日本ラグビーフットボール協会認定セーフティアシスタント、スポーツ医学検定2級(2017年~)、      機能訓練指導員、介護予防運動指導員、認知症サポーター(2018年~)