こんにちは。今日は、少し遅い時間に記事をアップさせてもらいました。

禍福は門なし、ただ人の招く所」という言葉がありまして、

福があっても無くても、幸福の門や不幸の門があるわけでなく、結果は自らが招いたものである。

という説もあります。(個人的解釈も含め)

福を得ようと思うなら、何か努力をしなければならない。

福が無くても、自分の責だから、人の責にしない。(理不尽な責任転換は福が逃げる)

自らの反省やその後の努力で福を得ようと努力する必要がある。

ついつい不幸になると、人に当たりたくなるし、その場から逃げたくなります。

特に今回のコロナウイルスの感染拡大で、収入が下がり、かなりフラストレーションも高くなっていると思います。

でも最後は、自分で何かしようと努力しないと、解決の道は遠いかと・・・。

「知は力なり」

何事も乗り越えようとする時、情報量(知識)が必要です。

人の話(特に悪い話)は、信じやすいんですが、それが正しい情報なのか、噂話なのか、

自分で調べて知識にしておくと次の困難時、役に立ちます。

コロナウイルスについては、テレビで観ても一度自分で調べてみてくださいね。

ラグビーでは、チームプレイなので「信は力なり」なんですけどね。

今日はここまで。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。