2022年8月版 更新

おはようございます。

フィッシング詐欺、クリック詐欺、なりすましメールは犯罪です!

一度、ネット購入で某国店舗へ返品依頼のメールを直接してしまったので、

某隣国(.cn)からのなりすまし(迷惑)メールが増えました。

今は海外からのメールを受信しない設定にしているので、

これらのメールを開くことはありませんが、

類似のなりすましメールが増え始めました。

パッと見たら国内のカード会社から受信したメールですが、

メール内容が、

・ 宛先がメールアドレスまたは無記名(こちらの氏名もわかってない)

・ 件名が「最終警告」

・ 日本語の使い方が明らかにおかしい。(読み直すと文章や漢字が変です。)

例1) 利用いただき、・・・ → カード会社が変わっても同じ文章の始まり

例2)・・・は無効になりました。 → 焦らせる内容

・ アドレスが似てる(よくみるとアドレスのスペルが1文字違うなど)

・ 本メールへの返信はできませんので・・・。という文言

・ 最後の会社情報(住所や電話番号)は本物

などが、なりすましメールの特徴です。

冷静に各会社へ問い合わせるとなりすましメールだと言われます。

ただし、メール内から問い合わせすることも危ないですよ。

きちんと会社を調べ直してから問い合わせしましょう。

下記のアドレスは、なりすましメール注意の一部です。

vpass@visa.co.jp(visaカード)

info@mastercard.co.jp(マスターカード)

info@jcb.co.jp(JCB カード)

amazonw@・・・(amazon)

・・・@yodobashi.com(ヨドバシカメラ)

・・・@smbc-card.com(三井住友銀行)

・・・@smbc.co.jp(三井住友カード)

・・・@・・・etc-meisai.jp(ETCカード)

resonabank.co.jp@・・・(りそな銀行)

・・・@aeon.ne.jp(イオン銀行)

info@rakuten-card.co.jp(楽天カード)

最近は、

メール件名に

「緊急のご連絡・・・」

「・・・からの知らせ」

「お支払い・・・承認されません」

が多く、気をつけて読むと日本語素人感が出てます。

私は、上記のカードをほとんど持っていないし、

登録会員でもないんですけどね。(笑)

日本人は親切なので、間違いをこちらから教えるでしょ?

それが情報を盗まれる結果になるんですよ。

向こうは皆さまの動揺や親切心を利用しています。

絶対送り返したらダメですよ!

注意してくださいね。

フィッシング詐欺、クリック詐欺、なりすましメールは犯罪です!

追 記

✖ info@amazon.co.jp

が、1日数十件以上送ってくる、なりすましメールです。

(amazonへ報告済)

怪しいメールは迷惑メールへ処理されるので、

開くこともありませんけど、

最近は、各会社もなりすましメールがあることを認識しているので、

各会社へ連絡してあげるのもいいかもしれませんね。

長々となりましたが、ご一読ありがとうございます。

今日はここまで。