2021年4月版 更新

こんにちは。

3回目の緊急事態宣言中ですが、1年以上続いていると自粛やあれダメこれダメと言われても

今年でコロナ感染に関する医療やマスク着用が変更していく予定ですが、

本当に大丈夫なのか!?

不安やストレスが増えるばかりですね。

楽な方へ進みたくなるので、お店が休業していれば開いている地域のお店へ行きたくなるのが普通だと思います。

でも今コロナ感染すると、一番つらい目にあうそうです。

自宅待機や施設待機になると病院へ行けず、

待機中は家族にも会えず、

孤独感で不安になります。

不安→我慢→イライラ→不安 負のサイクルにハマります。

ここまで来たら、ワクチン接種が増えるまで、

もうしばらくの間、感染予防して乗り越えましょう!

今日は我慢して溜まっていく心の「ストレス」について少しお話をします。

ストレスという言葉の中にも

生活面(コロナ感染への不安、近隣との関係、自宅での過飲食など)

家族内(家族の健康、転居、自宅でのリモート授業や勤務など)

仕事面(会社の業績、転勤、昇進など)

経済面(収入減、ローン返済、未入金など)

などのいろんな要因がありますが、

「恥ずかしい」とか「うちだけの問題」とか独りで抱え込まず、

誰かと話せる環境を見つけて、普段の不安感を軽減しておきましょう。

個別でストレス軽減するには、

まず、時間を忘れること(何かに没頭できる時間や趣味)を見つけましょう。

楽しくなる趣味、気分がリフレッシュできること、

軽めの運動、睡眠時間を増やすだけでも変わります。

不安を減らす生活パターンを見つけたら続けてみるも良し、

気の合う人と話すのも良し。

不安や愚痴を聞いてもらったら、少し気分も楽になるのでは!?

気持ちに余裕ができたら、ポジティブに考えれる良い方向へ進もうとします。

(不安解消→我慢が減る→イライラ感も減少→不安解消 正のサイクルへ)

一人一人のストレスの大きさは違いますし、比較できませんが、

本人がストレスと感じたなら、それはストレス!

環境が変わる五月病やコロナ感染への不安と併せたストレスが溜まる時期でもあるので、

皆さんの一人一人の良策を考えて、

無理しない程度に試してみてください。

改善する一つの方法に「鍼灸」もありますので、

興味ありましたら、ご相談ください。

今日はここまで。